上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルには到る所に山があります。

yama.png

先週末は、そんな山のひとつ「北岳山」に行ってきました。

この小山、ソウルの中心部に位置します。
どのくらい中心部かというと、この小山の麓にあるのが大統領官邸の「青瓦台」。
近くにはアメリカ大使館やら日本大使館やらもあって、東京で言えば霞ヶ関みたいな?

関東平野育ちのわたしとしてはとっても不思議な光景です。


まずはスタート地点となる「三清公園」へ。

yama2.png

今回の登山(軽トレッキング程度ですね;;)のルートはこちら。

yama3.png

お、結構長いですねー。約4キロくらいのコースで、大人の脚だったら2時間コース、らしいです。


滑り出しは順調。

yama4.png

ご機嫌なオハナの左横の石垣は、ソウルが「漢城(または京城)」と呼ばれていた頃の城郭になります。
1300年代に建てられたものだそうです。


城郭に沿って続く石造りの階段。

yama5.png

ちゃんと歩いてくれるか心配したものの「階段大好き!」との明言とともに、せっせと階段を上ってくれるオハナ。ラッキー。

yama6.png

除除に見晴らしが良くなっていきます。


野に咲く花などに癒されながら、頑張ります。

yama8.png

yama9.png

ずんずん行くと、途中「関所」のようなところに行き当たりました。

yama10.png

実はここからは「特別警備地区」
朝鮮戦争後40年間は一般市民の立入禁止地区だったそうです。(2007年に一般公開し始めたとのこと)

パスポートなどの身分証明書を提示し、申請書を提出します。


「関所」を通って進むと、
ソウル四台門のひとつ「粛靖門」が現れます。

yama13.png

城郭もさることながら、こんな山の上にこんな石造りの門を作るなんてすごい・・・・。

門をくぐると、見晴らしの良い丘が広がり、
ピクニックシートを広げて皆一休みしていました。

yama12.png

寝転がって見上げた「粛靖門」

yama11.png

空はすっかり秋の空でした。気持ち良い~~~



休憩はほどほどに、先に進みます。

yama14.png

城郭がずっと続いていますが、どこまで続いているかというと・・・

見えるでしょうか?

yama00.png

山の頂上まで、続いているのです・・・・・。はぁ・・・・。


ひとまず山の中腹まで到着。
海抜293Mだそうです。ふーーっ

yama16.png

この「特別警備地区」、実は300M間隔くらいで軍人さんが警備してます。
この地区の真下あたりに大統領官邸の「青瓦台」が位置しているので、そこの警備って感じなのかな。
やってることは、「青瓦台」がある方向の山は写真撮影禁止なので、そっちにカメラを向けてる人たちに、
「写真撮らないでくださいね~」と注意喚起しています。


しかし、実はこの城郭を進んでいくと、こういう風景にも行き当たります。

yama17.png

赤く表示されているところが、北朝鮮軍が攻め入ってきたときの銃痕だそう・・・・。
写真注意ですむくらいが、平和で良いですね。

yama18.png

「青瓦台」とは反対方向の景色。
眼下にソウルの街並みが広がります。

さらに進むこと20分くらいかな?

yama19.png

やっとのことで山頂へ!
海抜342M
オハナ頑張りました。ここまで、ほぼ自力で歩いて来ました!


ここからは降りです。

尾根が広がる光景。
ソウル中心地、なはずなんですが・・・。

yama20.png

それにしても急勾配すぎませんか?

yama21.png

ちょっと高所恐怖症気味なわたしは、手すりに捕まりながら恐る恐る下山。

yama22.png

オハナは結構へっちゃら。

と思いきや、やはり体力の限界でした。

パパ抱っこで下山。

yama23.png


さっきまであんな高いところに居たのにな・・・。

yama24.png


下山後は三清洞で有名なスジェビ(韓国式すいとん)屋さんへ。

yama25.png

yama26.png

運動後の暖かいスジェビ、とっても美味しかったです。

山までのアクセスが良いので、気軽に行けるし、
行き帰りに美味しいものも食べれたりするので北岳山登山、とてもお薦めです。

ソウル市内やソウル近郊には他にも500M未満の低山がたくさんあるので、今後他の山にも行ってみようと思ってます。

日本で流行の「山ガール」デビュー、わたしもソウルでしてしまいそうです。ww

後は温泉があったら最高なんだけどなー。




関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。