上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.27 ニセコ
さてさて、旅はまだまだ続きます。


ota10.png

レンタカーを借りて、一路ニセコへ出発。


ホテルが山の上の方なため、山道を登っていくのですが、

ota11.png

これ全部、霧です。
結構狭い山道なのに、5メートル先は見通せず・・・
わたしが運転している訳ではないですが、非常にスリリングでした;;


そんな山道を登ること1H半、無事お宿に到着です。
この日お世話になったのは、「月見の湯・紅葉音


旦那さんの今回の旅行での唯一のリクエストが、
「旨い料理と温泉」だったので、口コミで評判の良かったこちらに決めました。


こちらの温泉、源泉賭け流しはもちろんなんですが、
湯の花が泥パックとして使用できるくらい、硫黄の香り漂う濁り湯が楽しめるんです。

*お風呂の写真は公式HPより借用しました。
niseko.png

実際に入ってみると、夜だったこともあり、この写真よりも木の色が濃い感じで、
良い意味で鄙びた、情緒感いっぱいのすてきな浴場でした。
硫黄が強すぎて、蛇口とか、緑色に変色してました。

お風呂に入る前に、女将さんから「貴金属はぜったい外してお風呂入ってくださいね!変色しちゃいます」と言い渡され、結婚指輪外しておいて良かった!!

この下には露天風呂もあります。
爽やかな空気ときれいな緑色の木立とを望んで入る露天風呂、本当にすばらしかったです。




そして大浴場でひとっ風呂浴びたあとは、豪華なお食事。

ota13.png

温泉旅館といえばこれだよね、の舟盛つき。

そして、この写真は最初の数品であって、このあともどんどん運ばれてくるお料理たち。

ota14.png

なんと、これだけのメニューが、この日の献立です。



なんとか全部たいらげて(!!)
部屋へ戻ると・・・

ota12.png

実はこの旅行中にお誕生日を迎える旦那さん。
お宿の人に頼んで、サプライズ・ケーキを準備しておいてもらいました。

あんまり喜びを顔に出さないので・・・どこまで喜んでもらえたかは不明ですが、
まあ久しぶりにきちんとバースディを祝ってあげられたということで、わたしが満足 笑

最後はお部屋についている半露天風呂へ入り、
泥(湯の花)をチョコレートと見立てお店屋さんごっこに精を出すオハナと遊びました。



旅は翌日以降も続きます・・・。










関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。