上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年はあまりにも適当に過ぎていってしまったクリスマス。

今年は一応ツリーも飾り、オハナにもサンタハラボジ(←サンタおじいさん。韓国ではサンタはこう呼ばれます)の存在をインプット。

あとは25日の朝の枕元にプレゼントを準備するだけです。


といいつつ、実はその時期日本に帰国予定のわたしたち。
そのため、毎日楽天サイトでプレゼント選びに余念がありません。

一方、Qはすでに大量の絵本セットを購入し、「俺からのクリスマスプレゼントはこれだ」と、
ロマンのかけらもありません・・・・。

内容的にはすばらしいプレゼントだと思いますが、こう、クリスマスだよ~サンタだよ~!的な、
タイミングというか、そういうものがあっても良いと思うのですが・・・

まあ、それはさておき、
オハナは絵本の世界にどっぷりはまり、毎日数冊の絵本を読みつつ就寝、というのが日課になりました。
面白いのが、わたしやQが絵本を読んであげた後、必ず「オハナが読んであげるね」ということです。
そして、真剣にお話してくれます。

にんじんさんがあかいわけ (あかちゃんのむかしむかし)にんじんさんがあかいわけ (あかちゃんのむかしむかし)
(1989/01)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


これが最近のお気に入りなのですが、
ストーリーは、にんじんとごぼうと大根が一緒にお風呂に入りに行く、というストーリーなんです。
で、ごぼうはお湯の熱さに我慢できずお風呂をすぐに出たので汚いまま、にんじんは我慢して入ってたら赤くなっちゃって、大根は足し水をしたのでゆ~っくりお湯に使い、真っ白になりました・・・って話しです。

これをオハナが読むと
「ダイコンさん、起きて!お風呂にいくよ~。ごぼうさんあつーい!にんじんさんもあつーい、まっかっか。」的なストーリーになり、聞いているととても微笑ましいです。

そして言葉足らずなものの、意外にしっかりとストーリーを把握し、一生懸命表現しようとする姿に成長を感じます。

ちょっと前まで「オンマ」しかいえなかったのに、
今ではわたしの知らない韓国語まで駆使し、しかも流行的な言い回し?まで覚えてきては使ったりします。

成長するのはとっても嬉しいけど、是非こういう姿を残して置きたい!!と最近強く思います・・・
そろそろスマホでのビデオ撮影では物足りなくなってきました。
こうして親はビデオ購入とかに走ってしまうんですね~
(まだまだ考え中)




関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。