上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.20 日本?韓国?
韓国で子育てをしていく中で、

「あーこれはちょっとやだな~」と思ったり、ママ友から「これだけはやめて欲しいよね」と言われる
育児習慣?って結構あるみたいです。

たとえば。

子供が転んだり、頭ぶつけたりした場合。

子供がぶつかったモノに「悪い机だね!」みたいなことを言って、机を叩いたり。



子供が泣いてたら「誰のせい?誰が●●を泣かしたの?お母さん? 」とか。
(実際には寂しくって泣いてたり、お腹が減って泣いてたり、ただごねてたりで、誰かのせいでは決してない)


わたしはこの後者がとても嫌なのですが、
最初のヤツも、冷静に考えると「なにかが違う・・・」と思ったりもします。

オハナには自分の失敗(無理だって言ってるのに階段から無理矢理降りようとして転んだとか)は
ちゃんと認めて、失敗から「今度は気をつけよう」とか「お母さんの注意はちゃんと聞こう」とか
思って欲しいなーとか思うのです。

こういう育児話を始めるとキリがないのですが、


先日、日本に一時帰国した際。


ウチの従姉妹がオハナと遊んでいたら、すごい泣き声が。

慌てて駆けつけたら階段からオハナ転倒。

2~3段だったので、大事には至らず、オハナもびっくりして泣いているだけだったのですが、
そのときの従姉妹とその母(叔母)の変動が!!

「悪い階段だね~~!!」 (階段をぶつマネつき)


わお。
なんだ、韓国限定ではなかったってことですか??


うちの従姉妹の一家だけがそうなのか、または韓国・日本関係なく子育ての習慣として一般的な
言い回し?なのか・・・

とっても気になる今日この頃です。

どなたかこの習慣、「ウチもだよ!」的な情報あったら教えてくださいー

そして韓国で子育て中の皆様、韓国人ッテモネではなかったかも知れないですよー





関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。